カーテンウォール構造

お気に入りに追加
賃貸オフィス:TOP > 不動産用語集 > カーテンウォール構造
不動産用語集

不動産に関連した用語の説明をしています。

カーテンウォール構造

建築物の壁面に金属パネルやブレキャスト鉄筋コンクリートを用いた構造。カーテンウォール構造では、軽量化された造りとなっているため、地震の時にガラスが飛散することを防止できる機能がある。外壁は構造体に張り架けたのみ、なおかつ、外壁をウロコ状に配置して建物のしなりによる歪みの影響をごく小さくするという工法。この工法は、超高層ビルや超高層マンションなどにもよく用いられる。