基準階

お気に入りに追加
不動産用語集

不動産に関連した用語の説明をしています。

基準階

マンションやテナントビルの基準となっているフロアー。同じフロアーの利用が繰り返される階数床のことをいう。事務所が重層する場合、その繰り返される床が基準階となる。一般的には、1階にエントランスがあるため、2階や3階を指すことが多い。