OAフロア

お気に入りに追加
不動産用語集

不動産に関連した用語の説明をしています。

OAフロア

OAフロアは、本来の床面に、ネットワークのケーブル配線のための一定の高さの空間をとり、そのうえに別の床を設けて二重構造にしたもの。フリーアクセスフロア、二重床ともいう。通常、床下が5p〜10pの構造になっているため、配線や配管がコンクリートスラブにすっぽり隠れる形となる。オフィスはもちろん、商業施設や工場、学校などに設置される。