鉄骨構造(S造)

お気に入りに追加
賃貸オフィス:TOP > 不動産用語集 > 鉄骨構造(S造)
不動産用語集

不動産に関連した用語の説明をしています。

鉄骨構造(S造)

S造は、「鉄骨構造」という意味。Sは「Steel」の略。骨組に鉄骨(steel)が組み込まれているため、S造と呼ばれている。主要の柱・梁が鉄骨で建築されているため、耐久性が高い。しかし、鉄そのものは、耐火性が低いため、通常、鉄骨の周囲には耐火被覆が施されている。鉄筋コンクリートに比べて軽く、小規模のビルや賃貸住宅はもちろん、大型の工場や高層ビルにも使用されている。