取引形態

お気に入りに追加
不動産用語集

不動産に関連した用語の説明をしています。

取引形態

借主が、第3者に又貸しすること。転賃すると、権利関係が複雑になったり、借主にとって好ましくないテナントが入ったりする可能性がある。そのため、貸主は転貸を一般的には認めない傾向にある。