オフィスレイアウトの事例

お気に入りに追加
賃貸オフィス:TOP > オフィスレイアウトサンプル集
オフィスレイアウトサンプル集
必要な坪数がひと目で分かる!オフィスレイアウト事例集
坪数別のオフィスレイアウト図面で必要な広さをイメージして下さい。

オフィス物件を探す際、必要な坪数は事前に知っておきたいところ。
賃貸オフィスナビでは、物件探しにあたって予め必要な坪数をイメージできるよう、
坪数ごとのサンプルレイアウト集をご用意しました。
まずは図面上でオフィスレイアウトを確認し、何名で使うのか、
あるいは何年先まで使うオフィスなのかを十分検討してから、
不動産会社に物件請求をして下さい。

坪数 標準
利用人数
オフィスレイアウト概要 オフィス
レイアウト事例
20坪 9〜15名 20坪の賃貸オフィスの場合、打合せスペースを最低1〜2個程度は確保したいところ。またエントランスまわりをゆったり取ると、業務スペースが狭くなるので工夫が必要。 20坪のオフィス
レイアウト事例
30坪 10〜22名 受付台をエレベーターホールに設置できる賃貸オフィスの場合、執務スペースを広く確保できるので、賃貸オフィスの間取りによっては20名以上の収容も可能。 30坪のオフィス
レイアウト事例
40坪 11〜23名 スタッフの人数もそれなりに多くなる為、役員室や大会議室を設けるかどうか迷うところかもしれません。
(サンプルレイアウト上では社長室を設置)
40坪のオフィス
レイアウト事例
50坪 18〜39名 スペースにゆとりがでてくるので、来客の多い会社などは受付スペースを広めにとって、お待ちいただく間のソファやイスなどを置いておくとよいでしょう。 50坪のオフィス
レイアウト事例
70坪 26〜66名 ミーティングスペース等をそれほど必要としない会社であれば、60名程度の収容も可能です。荷物の多い会社などは倉庫スペースを設けておくとよいでしょう。 70坪のオフィス
レイアウト事例
100坪 37〜69名 10名以上収容可能な会議室を最低1つは設けたいところ。コピー機などは最低2箇所は設置したほうがよいでしょう。 100坪のオフィス
レイアウト事例
150坪 42〜96名 大中会議室のほか、ミーティングスペースもそれなりに必要になってきます。更衣室や倉庫、リフレッシュルームなどにゆとりを持たせるのも必要でしょう。 150坪のオフィス
レイアウト事例
200坪 70〜119名 エントランス部分もそれなりに広く取って、見た目の華やかさなども演出したいところ。オフィスレイアウトは、部署ごとに分けて配置するとよいでしょう。 200坪のオフィス
レイアウト事例
300坪 111〜145名 オフィスレイアウト上は、役員ルームなども複数設置が可能な広さです。 300坪のオフィス
レイアウト事例